ご成婚カップルインタビュー

「次に何をするのかなぁ」って見ていると楽しくて、彼女と一緒にいたらこの先飽きることがないなと思ったんです

男性・RHさん(37歳)女性・AHさん(31歳)

月の初めにお見合いをしてその月末に交際休会、3ヶ月の交際の後めでたく成婚退会をされた男性RHさんと女性AHさん。順調な交際期間を経てごく自然な形で成婚に至ったというお二人に、お互いの第一印象や交際中のエピソード、結婚相談所を利用するメリットなどについてお聞きしました。

結婚相談所を利用しようと思った理由を教えてください

RHさん:もともとは婚活アプリを利用していたんです。その頃から婚活中の女性には〝結婚に憧れている女性″〝本当に結婚したいと思っている女性″の二通りのタイプがいると感じていたのですが、アプリで知り合う女性は前者が多いと思いました。いつか結婚できればいいという感じで、結婚する時期やプランが明確ではなく、結婚の話が前に進まなかったんです。こんな活動を続けていたら一生結婚できないと思い、結婚相談所に登録しました。

有料の結婚相談所への登録に抵抗はありませんでしたか

RHさん自分が望む結婚ができるなら決して高くない投資だと思いました。
アプリの活動でもお茶をご馳走したりするので、そういう面での費用は変わらないです。

AHさん:私も自分が望む結婚をするために、後悔しない相手を選びたいと思っていました。ネットで情報収集していてプライマリッジのホームページを見つけ、一流の企業で安定したお仕事をされている方が多く在籍されているイメージを持ったので、ここなら満足のいく相手が見つけられそうだと思ったんです。きめ細やかなサポートをしてくれる点にも安心感がありました。

お互いの第一印象は?

RHさんアグレッシブな女性だと思いました。ハキハキしゃべって、いろいろと質問してくれて、楽しい人というのが第一印象です。うまく言えないんですけど、いい意味で変わっている人に惹かれてしまうんですよね。お話していくなかでこの人は結婚のことをしっかりと考えているんだなと感じたので、どこまで具体的に考えているのか知りたくなり、試しに子供について聞いてみたんです。そうしたら「子供はインターナショナルスクールに通わせたい」という答えが返ってきました。そこまで考えているんだと驚かされましたし、意外な答えが返ってきたことで面白い人だなと思いました。

AHさん:プロフィールを拝見した段階で、自己紹介文がまとまっていて仕事ができそう、それにお出かけ好きを感じさせる内容が書かれていたので気が合いそうという印象を持っていました(実際、生活を共にしてみたらそれほどお出かけ好きではなかったんですけど 笑)。見た目もかっこいいなと思いましたね。お見合い当日は品川のラウンジでスマートにエスコートしてくれて好印象でした。お話も楽しくて時間があっという間に感じられ、今まででいちばん楽しいお見合いだったと思います。

交際期間中に印象に残ったエピソードはありましたか?

RHさん交際成立になったので連絡先を交換し、初めてメールをしたら彼女から返信がありました。次は電話をしてみようと思い、メールで電話をしていいかを尋ねたんですけど、今度はいくら待っても返信がなくて…。嫌なのかなと思いながらも思い切って電話してみたんです。そうしたら彼女からの第一声は予想外の「待ってました!」でした。よくよく話を聞いてみると、今まで僕が送っていたメールは彼女の携帯電話の不具合で届いていなかったことがわかったんです。初めてメールをしたとき彼女のほうからもたまたまメールをくれていて、会話の内容もかみ合ってしまっていたから気付かなかったんですけど。返信がなかった時点で電話するのを諦めてしまっていたら彼女との付き合いはなかった可能性もあるので、そうならなかったことに運命的なものを感じました。

AHさん:私はプロポーズがいちばん印象に残っています。デートで彼が逗子のチャペルが併設されているレストランを予約してくれたことがあって。食事中、彼がいなくなった時間があったのですが、どうしたんだろうと心配しながら待っていると、お店併設のチャペルに案内されたんです。そうしたら彼が正装に着替えて待っていて、LEDで光るケースに入ったリングとともにプロポーズしてくれました。その様子を記録として撮影しておいてくれましたし、何よりちゃんとプロポーズをしてくれたことが嬉しかったです。あと、肉じゃがのエピソード!話してあげて!(笑)

RHさん:彼女はシェアハウスに住んでいたのですが、月曜日から金曜日まで毎日肉じゃがを作り、皆に食べてもらいながら特訓をしたそうなんです。

AHさん:皆に意見をもらって改良した肉じゃがを土曜日に彼に作りました

RHさん:美味しかったんですけど、僕的には月曜日の肉じゃがが食べたかったなって(笑)。だってプロフィールに得意料理は肉じゃがって書いてあったんですよ!その味が食べたかったな

結婚を決めたきっかけは何ですか

RHさん肉じゃがの話もそうなんですが、彼女は何においても一生懸命で、その一生懸命のベクトルがどこに向くのかまったくわからない。「次に何をするのかなぁ」って見ていると楽しくて、彼女と一緒にいたらこの先飽きることがないなと思ったんです。

AHさん:彼はいつもポジティブで明るく楽しい人なので私もこの人とずっと一緒にいたいなと思いましたし、彼といて愛想笑いを一度もしたことがないというのも重要な決め手でした。

お互いの好きなところを教えてください

RHさん:愛に溢れているところ、世話好きなところ。あと“理想と現実のギャップに悩まされている姿”が好きです。朝早く起きて掃除すると宣言し、実際は寝坊して予定通りに行かなかったときにガッカリしている姿とか、理想通りの料理を作るために料理のリハーサルをする姿とか、とても可愛らしいです。

AHさん:ポジティブでメンタルが強いところが好きです。周りに気遣いできる優しいところも素敵だし、家事をやってくれるところも。交際中にパンケーキ作ってくれました!

ご成婚されたお二人だからこそ言える、交際から成婚に発展させる秘訣とは?

RHさん自分に合った人となら自然と成婚まで発展すると思っているので、そういう相手とまず出会うことが大切なわけです。僕はとにかく自分に合った人と出会うまで、条件を付けず、なるべく多くの方と会うようにしました。相性の良し悪しはお見合いの段階で無意識に判断できると思うんです。直感で合わないと感じたら無理に合わせる必要はないと思ったので、あくまでも自然体でお見合いに臨んでいました

AHさん:私はコミュニケーションをマメに取ることを心がけていましたね。彼とはお互いのことをよく知りたくて頻繁に連絡を取り合い、毎週末デートをしていました。デート中に次の約束をしてくれたので安心感のある交際ができていました。彼が積極的にリードしてくれたことが良かったのだと思います。

活動中に悩んだことなどがあればお聞かせください

RHさん:何人も並行してお付き合いすることに抵抗がありましたね。結婚への近道としてそうしたほうがいいということでしたが、活動中は違和感がありました。

AHさん:活動を始めてしばらくはお見合いが組めなかったんです。写真を2回撮り直し、プロフィールも変更したりしてようやくお見合いができるようになりました。でも、その後は連絡先を交換しても1〜2回会って終わってしまうことばかりで…。何がいけないかをずっと考えてしまうようになりました。客観的なアドバイスが欲しくてマナーレッスンに通ったこともありました(笑)。30代の講師の方とカフェで疑似デートをし、服装や会話の受け答えなど改善したほうがいい点を助言してもらうというシステムで、実際に役に立ったかどうかはわかりませんが(笑)、そのときは必死でした。活動も長くなり精神的にギリギリで、婚活中心の生活になってしまったので、少し休んでリフレッシュする期間を作りました。その後に彼と出会えたんです。

結婚相談所のコーディネーターの存在についてはどう思われましたか

RHさん:最初の面談のときにコーディネーターの方にきっちりスケジュールを立てられました。いつまでに結婚したいのかを聞かれ、逆算してこれくらいの時期には交際休会に入れるようにと具体的なタイムスケジュールを作ってくれたんです。結婚するまでの行動を明確にしてくれたことが良かったですね。

AHさんプロフィールの添削をしてくれたことが良かったです。あと、活動中に悩んで相談したことに対してコーディネーターさんなりに一生懸命考えてくれたんだろうなと思える対策を提案してくれたことも有難いとなと思いました。

結婚相談所を利用するメリットとは? 婚活中の方へのエールもお願いします

RHさん結婚相談所は結婚に対する概念がきちんと確認できる場所だと思います。
普通に出会って何となく付き合って結婚に至っていたら、しっかりとした将来像をイメージしないまま結婚生活をスタートしていたと思います。第三者の目線で現段階の自分にアドバイスしてくれたことはすごくプラスになりました。自分の狭い考えにこだわっているより、アドバイスをちゃんと受け止めて少しずつでも自分の結婚観の枠を広げていくことによって、よりリアルな結婚像が見えてくると思うんです。そして結婚がゴールではなくスタートなんだということをしっかりと教えてもらえたので、明確なヴィジョンを持って結婚生活を始めることができています。

AHさん:自分の理想の相手を効率よく探せるので、私もこういったサービスを利用することをお勧めします。女性は1日でも早く活動を始めたほうがいいと思います。迷っている時間がもったいないので(笑)。いろいろな職種の人とお話しする機会もできて勉強にもなりますよ。でも、活動を始めて疲れてしまったときは“ちゃんと休む”ことも大切です。休んでいる間にチャンスを逃すかもとつい頑張り続けてしまう人もいると思います。思いつめたまま続けても良い成果は得られないと思うので、婚活のことを一旦忘れてリフレッシュする時間を作ることも必要だと思います。

ご成婚カップルの喜びの声 TOPページ