ご成婚カップルインタビュー

飽きない毎日の電話&毎週のデートこの人とだったら絶対楽しい結婚生活を送れると思いました

男性・HMさん(36歳)女性・MMさん(32歳)

「プライムマリッジ」でご成婚されたおふたりに、お互いの第一印象や結婚に至った決め手などについて聞いてみました。

プライムマリッジに入会したきっかけ

HMさん:ネットで結婚相談所を探していたところプライムマリッジの広告をよく目にするようになり、ホームページを見てみたことがきっかけです。ネット上のマッチングではなく、人の手を介しての出会いというところが安心できると思いました。

MMさん:マッチングアプリを利用したり婚活パーティーに参加したりしていましたが、その中で出会ったのは身元がはっきりしていなかったり条件とは異なった年齢だったりで、もう一度お会いしたいと思うような方とは出会えませんでした。
そんなとき母がプライムマリッジを見つけてくれて、私に合いそうだから説明を聞いてきたらと背中を押してくれました。結婚相談所というのがどのようなところか全くわからず、自分がそこで活動するイメージも湧かないままお店に行ったのですが、スタッフの方がシステムの説明だけでなく私の話も親身に耳を傾けてくれたこと、また事前にお相手の情報がわかるという安心感もあって活動してみようと思いました。

会員層の印象や紹介について、またコーディネーターのサポートで良かったところや響いた言葉、改善してほしい点など、実際に活動してみて感じたことは?

HMさん:担当コーディネーターさんからは定期的に連絡をいただけましたし、お見合いまで至らないことが続くと、面談を行ってくれたり作戦会議を開いてくれたりして実際にマッチング率が上がりました。
条件に合った方を紹介してくださっていたにも関わらずその紹介を断っていた時期があり、そんなときは「会わないと先に進まない」とアドバイスをくれました。確かにプロフィールだけではわからないこともあると思い、そこからは“一度は会ってみよう”とより前向きな活動になりました。

MMさん:コーディネーターの方が手取り足取りお世話を焼いてくれるイメージでしたが、私を担当してくれた方は遠くから見守ってくれるタイプで、プロフィール作成後などはもう少しアドバイスが欲しいなと感じました。
あと、最初に紹介してくださった方が少し条件と違っていたので、勇気を出して担当の方に自分の思ってることを伝えてみたんです。その後は希望通りの方を紹介してくださいましたし、聞いたことに対してもしっかりと対応してくれました。あのとき自分の思いを伝えられないまま活動していたら悶々とした気持ちを抱えることになっていたかもしれないので、勇気を出してお伝えして良かったです。また、仮交際の時期には私が不安にならないようにお相手の気持ちをそれとなく知らせてくれたので安心感がありました。
プライムセレクション(専用プライベートルームで参加者のプロフィールファイルを閲覧できる予約制のサービス)では、希望に叶った方にお申し込みができたので良かったと思います。

お相手とお見合いをしたいと思ったポイントは?

HMさん:そのプライムセレクションで申し込んだのですが、同じ大学だし年も離れていないので話が合いそうだなと思ったからです。

MMさん:彼から申し込まれたのと同時に、担当コーディネーターさんからも彼を紹介されたんです。すごいタイミングだなと感じたのでお受けしてみようと思いました。

お互いの第一印象

HMさん:話をしていて楽しかったですね。共通の知人がいることが分かり、その話で盛り上がったのを覚えてます。

MMさん:大学が同じというだけでなく内部生という共通点がありました。育ってきた環境も似ていたので話をしていても一から説明しなくていいという心地良さがありましたし、話の広がりが大きかったのでまたお会いしたいと思いました。

印象に残っているエピソード

HMさん:初めてのデート、真剣交際を申し込んだとき、プロポーズしたときと、節目ごとに江の島に行っていたので江の島が思い出の場所です。

MMさん:私も江の島が一番印象に残っていますが、他にも二人でよく出かけていました。
彼のプロフィールにゴルフが趣味と書いてあったので、打ちっぱなしに連れて行ってもらったんです。彼は大学でも有名なゴルフサークルに入っていたので上手なんだろうなぁとは思ってたんですが、想像していた以上だったんです!(笑)自分ができないことができて、丁寧に教えてくれたことも尊敬しました。
出会ってからは毎週コンスタントに会っていましたし、毎日LINEや電話をするのが日課になっていました。そろそろ結婚についてはっきりさせたいと思っていた時期に彼が扁桃腺で2週間程度寝込んでしまったことがあったんです。
メッセージを送っても返信がないまま一週間以上が経ち、こんな長い間連絡を取らなかったことがなかったので不安だったのと、結婚について白黒つけたいという思いから「自分の気持ちを一度リセットしたいので少しの間連絡を取り合うのをお休みしたい」とメッセージを送りました。

HMさん:僕はなかなか熱が下がらず苦しんでいて、まさか彼女がそんな気持ちでいるなんて思ってもいなかったんです。メッセージを見て急いで彼女に状況説明をしたらわかってくれたので安心しました。ただ、あのとき少しでもメッセージを読むのが遅くなっていたら、そしてすぐに連絡をしていなかったら彼女との結婚はなかったかもしれないと思うと、運命的なものを感じた出来事でした。

コロナ禍でのお付き合いで気をつけたことは?

HMさん意識してコミュニケーションを取るようにしていましたね。会えないときは電話をしていました。文字だけでは伝わらない部分が電話だとわかるので、今日は何をしていたとかこんなことを思ったとかざっくばらんに話していました。

MMさん:彼の車で毎週ドライブデートをしていました。行きたい場所のリストを作って「今日はどこにしようか」と、繁華街に行かなくても楽しく過ごすことができていました。公園の駐車場に車を停め、車中から観覧車を眺めながら手作りのお弁当を食べたことも良い思い出です。

結婚を決めたきっかけや決め手

HMさん毎日の電話、毎週のデートで飽きずに楽しく過ごせたことです。この人とだったら絶対楽しい結婚生活を送れると思いました。

MMさん:コミュニケーションの深度が同じだなと感じたことが大きいです。
私は気になったところは「なんで?」と深く知りたくなる性格なんです。中にはそういうのが面倒だと感じる方もいらっしゃると思うんですけど彼はしっかり答えてくれましたし、彼も私に興味を持って「なんで?」と聞いてくれるので、コミュニケーションの取り方が似ているなと感じました。
あとは、一緒にいて楽しいのはもちろんですし、私が優柔不断になって決められないでいるときは「じゃこうしよう」と素早く判断して引っ張っていってくれて頼りになるところも決め手のひとつです。

お相手の好きなところ

HMさん:明るいところですね。彼女はどのようなときでもポジティブな側面を見つけられるので、そういうところです。

MMさん:感情を言葉にして伝えてくれるところ。私の友人に会ってくれたり、私の好きなミュージカルに付き合ってくれたりして、一緒に楽しんでくれるところ。あと、運転とゴルフが上手なところですね。

プライムマリッジを利用するメリット

HMさん:出会いの幅が広がりました。普通に生活していると出会わないような方たちと出会えるので楽しかったです。

MMさん:アプリや婚活パーティーで出会う方は身元が不明な点もあり、素性がわからないことへの不安感がありました。プライムマリッジは書類の提出があるので身元はしっかりしてますし、本気で結婚を考えている方が利用しているので安心して活動できました。

活動中の方や入会を検討中の方へのメッセージ

HMさん:結婚を真面目に考えている方は迷わず入会した方がいいと思います。自分も最初は本当に結婚できるのか半信半疑でしたが、コーディネーターさんからアドバイスをいただき、そのアドバイスが苦になるものではなかったので楽しく活動することができました。その結果、結婚まで至ることができたのでお勧めしたいと思います。

MMさん:活動していてちょっとでも心配や不安、疑問に思うことがあれば臆せずコーディネーターさんに相談してみるといいと思います。待っているだけではなく、自分からコミュニケーションを取ることによってコーディネーターさんもちゃんと答えてくれますし、そういう行動がきっと成婚に繋がると思います。
あと、自分の好みではないと断ってしまう気持ちもわかるのですが、会わないことには先に進まないというのは確かですので、まずは会ってみてくださいね。

ご成婚カップルの喜びの声 TOPページ